2019年11月15日金曜日

11月17日脱穀が開催されます。

100年そばの会
『種まきから始めるこだわりのそば打ち』

第三回目のイベント、脱穀を行います。

参加者の方は午前9:30分までには、坂の上公民館前にお集まり

下さい。
 
   準備して頂くと作業がしやすいと思います。
     1.帽子
     2.タオル
     3.手袋
     4.マスク
        5.長靴
    等をご準備頂きますようお願い致します。



昨年(2018年11月)の脱穀の風景

昨年(2018年11月)実施された脱穀の風景(追加)です。

11月14日畑の様子です。


2019年11月4日月曜日

11月3日 収穫を行いました

天気も良好で、秋を感じる中でそばの収穫を行いました。

暑い中をお疲れ様でした。

楽しい秋の収穫を体験しました。


収穫の様子1 

収穫の様子2

そばを結んでいます。 澤本緑さん小学校2年、お上手でした。

そばは天日干しにします、この作業で収穫は終了しました。

2014年に実施されたそばの収穫の様子です


次は11月17日(日曜日)脱穀があります。




2019年10月29日火曜日

今年(2019年)の予定

2019年 スケジュール

 11月3日  収穫 (昨年の収穫、脱穀、そば打ちの様子)       
     100年そばの会第2回目の企画となります。
     そばの収穫作業を行います。      
                        
 11月17日  脱穀         
     100年そばの会第3回目の企画で乾燥したそばの
     脱穀作業を行います。  
                          ※ 大川移住定住協議会の催し          
                           
 11月24日  大川収穫祭・農業ふるさと祭      
     大川小中学校にて収穫祭が行われます。 
     開会式 9:00~       閉会式 13:30~ 
                   100年そばの会では大川在来新そばを準備致します。  
                           
 12月8日  そば打ち       
   100年そばの会第四回目(最終回)そば打ちが実施されます。
     大川地区センターにて行われます。          
               

TOP画面へ

      

2019年10月22日火曜日

R60号線そば街道そば処『しんや』さんのご紹介です。

静岡駅より国道362号線に入ります。30分程度走ると八幡の標識が見えます、右手に
県道60号線に入る道があります。
この道に入って20分程度走行すると大川地区の坂ノ上という集落が見えてきます。
この県道60号線は別名そば街道と呼ばれていて、大川在来そばが食べられるお店が
あります。
今回はその中で築120年の古民家で大川在来そばのお店を運営している『しんや』さん
をご紹介致します。
店主である森藤一雄さんは美味しい大川在来そばを皆さんに提供したいとの強い信念を

お持ちの方で、様々なところにその意思が感じられます。
先ずこのお店の特徴はそばは自分の畑で育てていること、収穫後天日干しをします、

十割りそばであること、などこだわりの大川在来そばを食べることができます。
大川在来そばの強い香りを楽しむことが出来ます。
築120年の古民家がレストランになっています、昭和の時代にタイムスリップした雰囲気をかもしだしています。
ここで食べる大川在来そばは格別の美味しさと癒された時間を提供してくれます。




予約制 090-2617-4773 森藤
住所  静岡市葵区坂ノ上913-1

お店の玄関の看板






薬味は大川産のワサビです


築120年の古民家で食す蕎麦は最高です。

店主の森藤一雄さん

古民家からそば畑を見る





11月17日脱穀が開催されます。

100年そばの会 『種まきから始めるこだわりのそば打ち』 第三回目のイベント、脱穀を行います。 参加者の方は午前9:30分までには、坂の上公民館前にお集まり 下さい。      準備して頂くと作業がしやすいと思います。      1.帽子    ...